Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて聞いた衛生管理者という資格

衛生管理者という資格をご存知でしょうか?
これは国家資格となります。

企業(会社)においてその労働環境を管理し
働く人が健康的に従事できるよう指導するのが
主な役割となっています。

これには第一種と第二種があってさらにそのうえに
衛生工学衛生管理者という上位資格があります。

これまで小規模な会社でしか働いたことがなかったので
こうした資格があることも知らないでいました。

どうやら従業員数が50人以上の事業所には
必ずひとりはこの衛生管理者の資格所持者を置かないといけないのだそうです。

さらにその従業員数が増えるに従って
置かなければいけない人数が増えてくるんだそうです。

なんだかこうしてみると自分がかかわらない分野には
普段まったく聞いたことのないようなそんな
資格がたくさんあるのかもしれませんね。

そもそもが専業的な仕事なために
一般的な分野ではかかわり合いがなかったりして
その存在自体を知らないままでいるだけだったりします。

たとえばこれが公認会計士だとか税理士であれば
係わる機会が誰しもあるのかもしれませんが
特定の職種の特定の職場でのみ使用される資格には
かなりマイナーともいえるものがあるのでしょう。

恥ずかしいことに私自身はなにひとつ資格というものを
所持していません。
仕事柄そういうのが必要とされなかったのもありますが
なにかのきっかけで履歴書を書くことになったら
資格欄が空白でちょっと恥ずかしいですね。

かといってそのためだけに資格ゲッターじゃないですけど
目的もなく合格を目指すのも馬鹿らしい気もしますし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。