Entries

ゆうちょ銀行 口座 開設 必要なもの

ゆうちょ銀行の口座の開設方法と
必要なものを解説します。

いままでまったくゆうちょ銀行を使う必要がなかったため
一度も口座を作ることを考えたことがありませんでした。

(多くの方が学生時代にアルバイトの給与振り込みのため
開設済みかもしれませんが)

まず、郵便局に出かける前に開設のために
必要なものをチェックしましょう。
(多くの銀行口座がネット上から開設手続きが可能ですが
ゆうちょ銀行は実際に窓口へ出向かないといけません)

必要な物は
・印鑑(シャチハタは不可らしいです)
・身分証明書
・開設にあたって最初に振り込むお金(1000円で十分)

このうち身分証明書は
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
などのどれかひとつを持っていきます。

また、行く前にキャッシュカードでお金を下ろす際の
4桁の暗証番号を事前に決めておいてからにしましょう。

お近くの郵便局へ出向いたら
切手や郵便物の窓口ではない貯金?の窓口の方へ行きます。

混みあう郵便局では番号表を発券する機械がありますので
数字が記載された券を受け取って
自分の番号が呼ばれるまで待ちます。

そして自分の番号が呼ばれたら窓口へ行き
「口座を開設したい」ことを告げ
局員の支持に従って住所や名前などを用紙に記入します。

このとき口座開設の目的を書く欄がありますが
給料の受取り用であれば「給与振り込み」と書きましょう。
(あくまで参考のためですから正確である必要はないと思います)

そのあと機械に4桁の暗証番号の入力を求められます。
その場で考えると意外と思いつかないので
事前に考えておくほうがいいです。
(もちろん生年月日や住所、車のナンバーなどは
推測される恐れがあるので付けてはいけません)

以上のことは待ち時間を除けば
10分くらいですべての手続が完了します。

この開設手続きで通帳のみ手渡され
キャッシュカードは一週間ほどで郵便で配達されます。