Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシが脱水症状になるってホント?

もし飼っているペットに何か人間のコトバで
伝えられることがあったら何を言いたいか?ってことですが
いま現在は何も犬も猫も魚も飼っていないので
そもそもすべて無理な話です。

もちろん飼っていてもコトバが通じるわけではないので
もしという前提があったとしても不可能なのですが。

そういえばこれまで小さい頃から大人になるまで
ほとんどの時間をなんらかのペット共に成長してきました。

犬、金魚、亀、ザリガニ、カブトムシ、鈴虫などなど。

特にこれから夏にかけては小学生男子の定番として
カブトムシは何度も飼っては死なせてましたね。

意外と管理が難しく上げる餌もちゃんと選ばないと
あっけなく死んでしまったりします。

ペットショップにいけばゼリータイプの餌が売っていますが
当時はそんなことにお金を使うのがもったいなくて
スイカの食べ残しなどを特に考えもせずに与えていました。

ただ今の常識ですとスイカを与えると
下痢をするとか脱水症状になるとかで
あまり推奨されない飼育方法なんだそうです。

カブトムシが脱水症状なんて
ちょっと想像できませんが
人と違って汗もかかないですし
そんなに水分が多いものを与えるのはよくないのかもしれません。

思えばよくこうした虫取りに真夏の炎天下に
汗だくになりながら野山を駆け回っていたものです。

むかしはそれでも汗臭いとか気にしなかったですからね。
今でこそ多汗症治療を手術で治そうか悩むくらいなのに
あのころはそんなことで思いわずらうことなんて
想像すらしませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。