Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ2012からユーロ危機を思う

昨今のユーロ危機は思わぬところにも飛び火してますね。

いま開催中のサッカーのヨーロッパ選手権、
くしくもこちらも「ユーロ」2012といいますが
もちろんユーロ圏以外のヨーロッパのチームも出場し
ヨーロッパで一番のチームを決める大会です。

この大会で昨日、ドイツとギリシャの対戦が
準決勝で実現したために
メディアはこぞってユーロ危機と絡めて報道していました。

ユーロの優等生的なリーダー的なドイツと
危機の発端ともいえる問題児のギリシャの対戦は
うっぷんを晴らすかのようにドイツが4-2で勝利しました。

試合前には選手にも金融危機のことが訊かれてリしましたが
ピッチ上ではそんなことは全く関係なく
シビアに残酷に両国の力の差がまじまと現れてしまいました。

そんなドイツ代表ですが、メンバーは多彩で
主力フォワードのマリオ・ゴメスはスペイン人とのハーフ、
司令塔的な役割のエジルはトルコからの移民、
その他、アフリカ系の移民選手などが混じっており
一昔前のドイツとは様変わりしています。
肌の色が様々ですね。

こうした光景は経済のグローバル化とも重なるのかもしれません。

市場の解放と、それにともなう市場経済の競争と活性化。

サッカーと経済にも関係があるともいえなくないでしょう。
---------------------------------------------------------------------
エステの脱毛で評判が良いとみんながオススメするのは・・・
エステの脱毛の評判とは?
みんながいいね!という脱毛エステはここでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。