Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すねをかじらざるをえない時代?

すねをかじるなんて言い方があります。
正確には親のスネをかじるといいますがこれには諸説あって
忙しく働くさまを「すねから火を出す」という言い方をしていたそうで
そこからそんなにも忙しく立ち働く親に金を無心するさまを
そう呼ぶようになったという説。

もうひとつが食用としてた動物のすねに栄養が一番蓄えられていると
考えられていたことからそう呼ぶようになったという説もあります。

こうした親のスネをかじって生きる若者が増えているという
ニューヨークからの情報が載っていました。

なんとなくイメージでは日本以上にアメリカでは
大学に入ったら一人暮らしを始めそうな感じで
以前は実際そうだったんでしょうけれど
昨今の不況やら学費の高騰でそんな余裕がないからだそうです。

しかもこれは女性より男性に顕著に見られるといいます。

リーマン・ショックとかそのへんも影響していて
大学卒業後もきちんとした職につけず(実際、失業率も高い!)
親元に同居してすねをかじっていかざるを得ないというのが
現実みたいですね。

--------------------------------------------------------
すね脱毛@剃る・抜く・除毛・脱色はすべてNG!そのワケは?
すねかじりならぬ脱毛ですが、こちらもやっかいです。抜いたり剃ったりするのはよくないそうですよ。
適切な処理について解説しています。

腋毛脱毛が面倒だから永久脱毛したいけど、強引な勧誘はありますか?
腋毛に限らずあらゆる部分がそうなんですが、そういう店へ行って脱毛するのと心配なのが勧誘でしょう。
必要ないサービスやら商品を売りつけられそうで恐いです。そんなのってやっぱりあるんでしょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。