Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠口座の誕生の流れ

使わなくなった銀行の口座に少しだけ残っているお金って
けっこうみんな誰しもあってそれを合わせたら
大変な金額なんではないでしょうか。

こういうのを休眠口座っていうそうですが一年でなんと
880億円分も新たに放置されているといいますから
予想以上に多いですね。

それも10年を越えて放置してしまうと
銀行の利益として計上されてしまうそうです。

その原因として日本では異常に口座の所有数が多いことが挙げられ
ひとあたりなんと10口座持っている計算になるっていうじゃありませんか。

自分自身を考えてみても6口座くらい持っていて
かなり多いほうかなぁと思ってましたが
平均値からするとまだまだ少ない方みたいです。

上には上がいるっていうか。

そんないっぱい作ってしまう理由は
なになに用っていう形でその支払い専用の口座を開いてしまって
その利用する期間が終わってしまうと
そのまま放置してしまうからみたいです。

で、その口座に残っているわずかなお金のことなんて忘れてしまって
いつの間にか銀行に没収されているという、そんな流れがよくあるみたいですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。