Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯油の価格が高いままなのは?

毎年、不思議だなぁ、大変だなぁという
妙な感想を抱くのが灯油の訪問販売の価格です。

灯油っていうのは冬期の暖房用に
灯油ストーブに使うための燃料となります。

この灯油はガソリンスタンドやホームセンターの店頭で売っている以外に
小型トラックで住宅街をまわる訪問販売があります。
自動車を持たない方、高齢で買いに行くのが困難な方などが
こうした訪問販売を利用されているようです。

その値段なんですが、中東での原油価格の乱高下が影響するのか
毎年一年ごとに上下動するのです。

たしか一番安かった時で18リッターあたり800円とかそれくらいでしたが
いま回っている訪問販売ですと18リッターが1850円もします。

たった10年くらいで倍以上に騰がっています。

我が家はオール電化住宅に建て替えた際に
灯油ストーブの使用は一切やめてエアコンでの暖房に切り替えたので
高騰した価格にもあまり関係はないのですが
いまも灯油ストーブとかファンヒーターを使っていたら
光熱費が大変だったろうなぁと思うのです。

ただ、不思議なのはガソリン価格は一時の高値からは下がったと思いますが
灯油だけは高くなったままの状態で何年もキープしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。