Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正確には説明できないFXのこと

FX,FXといまやほとんどの人が知ってる単語となっていますが
実際はどういうものか説明しろと聞かれて
正確に答えられる人がどれだけいるのかというと
かなり少ないのではないでしょうか。

仮にいま私が聞かれたとしても
円が円安と円高に動いた幅の利益を得る取引だという
そんなスゴイ曖昧な答え方しか出来ない気がします。

そもそもFXがどんな言葉の略かも知りません。
調べてみるとこうらしいです。

Foreign eXchange

といってこれの頭文字をとって繋げたものだそうです。

でも正確にはFEじゃんと思うんですが
EXの読みのエクスから取ったんだと推察されます。

Foreignっていうのは「外国の」とか「外国産の」みたいな意味で

eXchangeは交換するっていう意味でしたね。

たとえば米ドルが1ドルあたり90円のときに買って
円安に振れて1ドル100円になったときに交換すれば
日本円で90円だったのが100円に増えているっていう寸法ですね。

900万円分交換しておけば1000万円になって
100万円も儲かるっていうわけです。
まぁもちろん手数料はそこから引かれるわけですが。
  • @
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。